• やよいひめ
観光いちご園用 ハウス建設工事 基礎工事完了
いちごハウスの基礎工事完了

観光いちご園用ハウスの基礎工事が終わりました。

 

 

沓石にコンクリートが流し込まれました
落とし穴のごとき、深い穴の底に設置された沓石(くついし)の上からコンクリートが流し込まれ、しっかりと固定されました。

みるからに頑丈です。

深い穴は埋め戻されてきれいに整地されました。

 

沓石にコンクリートが流し込まれました

 

19日に基礎工事が始まり、今日(7月24日)終わったのですが、途中休みの日もあったので、実質5日程度で工事が終わってしまいました。早いです。

工事期間中ずっと晴天だったためスムーズに作業が進められたようです。

晴天続きだった分、ずっと猛暑でしたので職人さん達は大変だったと思います。感謝です。

等間隔できれいに並んだ沓石の頭が夕日に照らされ、まるで古代遺跡のようにみえなくもありません 笑

 

 

沓石にコンクリートが流し込まれました

 

コンクリートが完全に固まるまで、このままの状態で10日間ほど放置し、来月4日から作業が再開されるそうです。楽しみです。

今回建設しているいちご用ハウスは、いままでのものとは違い高設栽培用ハウスになりますので、すべて本職(プロ)の方々にお任せすることになります。

いままでの土耕栽培用のハウスは、大規模なD.I.Yだと思って頑張れば自分で建てることもできたのですが、300坪の高設栽培用ハウスとなるとそうはいきません。

まして、高設栽培用設備にいちご栽培システムというやつを導入、つまりはICT農業のための何かってやつを導入しますのでなおさらです。

観光農園も高設栽培も初めての事で、なかなかのチャレンジ(建設費用もなかなかのもの 笑)となりますが、思いっきり楽しみながらやっていきたいと思っています。

とりあえず、いま自分にできることは、足しげく軽井沢に通って健康な苗を作ることと、工事現場を眺めながらニヤつくこと、それと、夜な夜な新しいビジネスを妄想(イメージ)しながらビールを飲むことですので、その方面について全力で立ち向かう所存でございます。

 

 

いちごハウスの基礎工事完了

 

頑張れニッポン!頑張れオレ!!

 

あっ、スタッフというか仲間が一人増えました。一緒に働くのはまだ先のことになりますが。

※一緒に働くチャレンジャー随時募集中!
自然に立ち向かおうぜ!(←ボツ)採用のコピーも同時に募集中。。

    中野アグリのチャレンジ
中野アグリラボラトリーは挑戦します。中野アグリラボラトリーの現在の取り組み、そしてこれからのこと・・・。詳しくはこちらをご覧ください。
やよいひめ、12月スタートの来シーズンに向けて絶賛育成中! 2022年1月には、新しい、いちご狩り用ハウスに作業棟、売店、カフェが開店予定です。 現在着々と準備を進めております!乞うご期待! 中野ストロベリーファームのいちごの購入、お取り寄せ、お問い合わせはこちらよりお願いいたします。 ※現在、シーズン終了しております。ご購入はできませんので、予めご了承ください。
やよいひめのご購入・お取り寄せ・イチゴ狩りに関するお問い合わせ
中野ストロベリーファーム
【所在地】 〒375-0021群馬県藤岡市小林276番地2 (株式会社中野アグリラボラトリー内)
 
トップへ戻る