• やよいひめ

更新

お知らせ

2021.11.04 高設栽培ハウスのマルチ張り~Youtube動画更新~

2021年10月30日から二日間に渡って行った、高設栽培ハウスでの、マルチ張り作業の様子です。いちごの苗にマルチをかぶせ、切れ目からやさしく苗を出してあげる作業をひたすら繰り返します。地味で、いちごの苗を傷つけないよう気を遣う作業ではありますが、そこは高設栽培。土耕栽培のような腰の痛みを感じることもなく、スムーズに作業を終えることが出来ました。これで今シーズンの大仕事は完了。あとは苗の手入れをしつつ、美味しいいちごが実るのを待つばかりとなりました。
お知らせ

2021.10.05 高設栽培でのいちご苗の定植~Youtube動画更新~

2021年10月3日撮影。高設栽培を導入したハウスに初めていちご苗を定植しました。実際の作業は約5時間かかりました。しかし、屈む必要がなく立ったまま作業ができる高設栽培は、土耕栽培の定植とは疲労度が全く異なります。とにかく楽です。また、たくさんのボランティアさんにお手伝いいただき、あっという間に終わったせいもあるかもしれません。みなさん、有難うございました!
お知らせ

2021.9.21 土間打ち/いちご狩り受付&カフェ新築工事~Youtube動画更新~

いちご狩り用観光施設(カフェ 兼 作業場)の建設が始まり、早2週目。この日は土間打ちからスタート。天気が良く、コンクリートが絞まるのが早いので、左官さんはお昼抜きでコテ仕上げをやってくれています。感謝!栗の木がしっかりかかっています。コンクリートが固まる前に栗の実が落ちてくると困るので、先にある程度落としておきました。が、やっぱりひとつぶ落ちてました。コンクリートが固まると大変なので、このあと必死で拾ったのは言うまでもありません。。
お知らせ

2021.9.20 いちご苗の定植~Youtube動画更新~

群馬県藤岡市の中野ストロベリーファームでは、いちご(やよいひめ)の苗を長野県軽井沢市の広大な自然の中で育てています。今年は2021年9月18日に軽井沢から苗を取り、翌日、翌々日に群馬県藤岡市のいちごハウスへ定植を行いました。こちらは既存のハウスで、高設栽培ではなく、土耕栽培のいちごハウスとなります。これから約1週間かけて、ほかのいちごハウスにも同様に定植を行う予定です。
お知らせ

循環扇設置完了~Youtube動画更新~

いちごハウス内の諸々の整理が終わり、循環扇が付きました。循環扇は、いちごの育成や温度のムラを調整、また病気の発生を抑える効果があります。いちごのハウスは暑くなりますので、ハウス内の作業時には必須です。外から見ても中から見ても、もうすっかりハウスです!あとは頑張っていちご苗を植えるぞ!!
お知らせ

いちご苗の定植方法~Youtube動画更新~

いちごハウスへ、いちごの苗を定植する際の方法を動画にしました。群馬県藤岡市の中野ストロベリーファームでは、いちご(やよいひめ)の苗を長野県軽井沢市の広大な自然の中で育てています。毎年9月に軽井沢の畑から苗を取り、群馬県藤岡市へ移動させ、いちごハウスへ定植させます。今回の動画は、2020年に撮影した、ハウスへのいちご苗の定植方法となります。
お知らせ

いちご狩り用ハウスの配管工事が始まりました~Youtube動画更新~

Youtubeへ最新動画をアップしました   いちご狩り用ハウスの配管工事が始まりました。 いちご狩り用ハウスの、内部カーテン設置がほぼ完了し、中に入れる機械が続々搬入されて来ました。 今日からは配管工事が...
トップへ戻る